レーシックの手術効果

視力回復レーザー手術「レーシック」についてですが、この手術を何回位受ければ視力は上がると思いますか?と言う不安を抱いている方はいるのではないでしょうか。答えは1回の手術で視力を回復させる事が出来ます。しかし100%と言う訳ではなく、稀に視力が戻ってしまう人もいるそうです。

また手術後は手術の翌日から普通にメガネやコンタクト無しで見える様になる場合が殆どの様です。しかし個人差がありますのでこれに限りません。
このレーシック手術は遠視や近視、乱視の人であれば手術する事が可能なのですが、老眼に関しては矯正が難しいと言われています。

次に手術のリスクについてですが、レーシックでの一番の不安は手術が失敗して逆に目が見えなくなってしまう事があるのではないかと言う事だと思います。今のところレーシックが失敗して失明したと言う報告は国内外共に無いそうですので、比較的安全な治療だと言う事が分かると思います。その理由としてはレーシックと言うのは角膜にレーザーを照射して屈折を矯正する手術であって、眼球内部には影響がありません。ですから失明すると言う事は考えにくいと言う事になります。

手術の時には点眼麻酔をするので、痛みは感じませんので安心して手術を受ける事が出来ると思います。また日本ではレーシックは最近導入された手術ですが、口コミも手伝ってか毎年手術を受ける人が増加しています。

手術費用ですが、大体20万?50万円位かかると思います。安い治療費だとは言えませんが結果的にコンタクトやメガネ代と言った物がかからなくなりますので、長期的に見たら同じ位か安い感じになると思います。